はじめての方は、MommyBebyEnglishについて をお読み下さい☆

2012年07月11日

子供とは別々に寝る欧米文化

今日も、親子英会話の mommy baby englishをご覧頂きありがとうございます。

前回はおやすみ英語の記事でしたが、今回はおやすみ文化の記事をお届けします。

日本と欧米では、教育に関して本当に大きな文化の差があります。

子育てで代表的な違いでよく驚くことは、子供とは赤ちゃんの時から一緒に寝ない事です。

よく映画のシーンなんかで、夜は夫婦で大きいベッドに寝てて、子供は自分の部屋のベッドに寝てるシーンありますよね?

日本では、小さい子はお母さんがいないと寝れないとかよくあることですが、欧米では寝る時はひとりが当たり前。

赤ちゃんの時からそれに慣れてるから、こわいとかいう感覚もないんでしょうね。

lilyも生まれて3ヶ月過ぎたくらいから、1人で自分の部屋に寝せていました。

夜泣き等はあまりなく楽でした。

よく、中々そう上手く出来ないとの声がありますが、ポイントは2つ。
•初期からやる。(一回一緒に寝る習慣をつけると戻せません。)
•子供の誘惑に負けない。(泣いたり、一緒に寝たいと言われても、絶対最後はひとりでねせる。)
を徹底すれば、必ずひとりでねるようになります。

どっちのやり方がいいかいう答えはないと思います。

「小さい時しか一緒に寝れないんだから」とか言う声もあるだろうし。一緒に寝ると子供の安心感を与えられるとかもありますね。
ただ、まーこういった文化の違いのせいか、欧米の子の方が自立心は早く育つ気はします。あとは親が楽チンですね。

やり方次第で色々な育て方があるのだなーと思います。


ブログランキングに参加しています。
よろしければポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ

日本ブログ村 ブログランキングにも参加しています。o(_ _)0
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

blogram にも参加しています。応援お願いします。o(_ _)0
blogram投票ボタン

それでは、ありがとうございました。
またのご来訪、お待ちしています!

posted by kazukichiro at 01:45| Comment(0) |  海外教育文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
http://mommybabyenglish.seesaa.net/