はじめての方は、MommyBebyEnglishについて をお読み下さい☆

2012年07月05日

おやすみの時のママと子供の英会話☆パート1

今日も、母と子の英会話 mommy baby englishをご覧頂きありがとうございます。

最近の記事、論文みたいになっていたので、ここらへんで一旦ブレーク。

今日は、おやすみ英語 パート1ということで
lilyがママに寝せてもらう時の英会話をきいて下さい!


お出掛けから帰ってきてお疲れのlily

mommy:"You must be tired."

lily:"I'm sleepy"(*´○`*)

mommy:"Oh,You can go to sleep."

lily:"Yah."

lily:自分の部屋へ

ママにお布団をかけてもらい

mommy:"Sweet dreams.☆ I love you!"

lily:"I love you too!"

(-_-)zzz♪

iphone/image-20120705000425.png
※↑おままごとベッド


--------------ちょっと解説-----------------
"You must be tired"
mustは「〜に違いない」でしたね。
直訳すると「つかれたに違いない」
「つかれたでしょう〜」

"Yah"
は、Yesよりライトな表現です。


"Sweet dreams" は、おやすみの時によく使う言い方です。
「いい夢みてね〜」 みたいな感じでしょうか。


日本人はスウィートといえば甘いものか、そんな缶ジュースあったな〜?ってな感じですが
欧米の人はSweetってめちゃめちゃよく使うんです。

甘いものはもちろん
  Sweets

ロマンチックなっていう意味で
  sweet 〜
  ホテルの部屋なんかもsweetってつくし。

子供や恋人を呼ぶとき
  Sweety

とか、果ては恋人通しの会話で
  So sweet黒ハート 
-----------------------------------------

どんだけ甘いもんが好きなんでしょうね〜(笑)。  


人気ブログランキングに参加しています。応援↓ポチっとお願いします☆
甘いものが好きだと思った人もクリックをお願いします☆。


人気ブログランキングへ

日本ブログ村 ブログランキングにも参加しています。o(_ _)0
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

blogram にも参加しています。応援お願いします。o(_ _)0
blogram投票ボタン

それでは、ありがとうございました。
またのご来訪、お待ちしています!

posted by kazukichiro at 09:00| Comment(0) |  生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mommybabyenglish.seesaa.net/